海外から日本のNetflixやアマプラなどの動画配信サービスを観る方法

どうも、イリウダです。

みなさんは海外からインターネット上でニュースや番組、動画を再生しようとしたとき、こんな画面が表示された経験はありませんか?

 

この動画は
お住まいの地域では
再生できません。

ばーん

 

イリウダ

海外在住者あるある~~~~~!!!

ということで!

今回はこの『お住まいの地域ではこの動画を再生できません』問題を解決させていこうと思います!

是非参考にしてください^^

海外在住者が日本の動画を再生できない理由とは?

そもそもなぜ、日本の動画を海外から視聴できないのかというと…

その動画の配信者やサービス提供者、ストリーミングサービス側が海外からのアクセス(IPアドレス)をブロックしているからです。

これがすべての原因。

以下にその海外アクセスに制限をかけているサービスを挙げてみます!

  • Netflix
  • アマゾンプライム
  • U-NEXT
  • Hulu
  • Tver
  • dTV
  • Abema  などなどなどなど

日本のエンタメ界には欠かせないVOD(ストリーミングサービス)は全て海外IPでアクセス制限をかけられております!

YouTubeも海外からだと見られない動画が結構あるんですよね、、、

Netflixはアクセスする国によって見れる作品が違うのは有名ですが、日本のAmazonプライムを契約していると、海外から視聴できる作品がめちゃくちゃ限られてしまいます。

さらに、U-Nextなどの国内のストリーミングサービスなんかはそもそもサイトにアクセスできなくなっちゃうんですね。

でもさ、ずっと同じ金額払い続けてるのにおかしいよね。
なめてんの?

…ということで!

ここは合法的にどんどん潜り抜けていきましょう!

動画配信サービスのIPブロックを解除する方法

海外からのアクセスがブロックされるのであれば、海外からのアクセスを『日本からのアクセス』に見せかければ良いということですね。

 

イリウダ

え…そんなこと、合法できるの?

 

できます!

 

VPNというサービスを通せば、それが可能になるのです~!!

VPNサービスとは、元々セキュリティ対策として使われているもの。

この機能を活用することで、海外からのアクセスを日本からのアクセスに見せかけることができる、ゆえに日本のストリーミングサービスが普通に視聴できるようになるんですね^^

VPNサービスについて詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてね!

black iphone 7 plus box有料VPNと無料VPNの違いとは何?無料でも安全なVPNはあるのか?

ごり押し!おすすめのVPNサービス(海外VPN)

NordVPN

私が現在進行形で契約しているNordVPN。

こちらは世界で一番有名な最大手と言って過言ではないかと思います。

30日間の返金保証もついているので実質1か月無料。

 

メリットとしては日本のVPNサービスよりもスペックがめちゃくちゃ高いのと、テックチームが強いので、仮にNetflixなどからブロックを受けても、わりと早く回復することです。

以下は海外の主要VPNサービスの料金プランの比較表。

1か月、または2年プランを検討中であれば、2021年9月現在、最安値での契約が可能です。

1ヶ月 6ヶ月 12ヶ月(1年) 24ヶ月(2年) 36ヶ月(3年)
NordVPN 1256円 517円/月額 385円/月額*
ExpressVPN 12.95ドル 9.99ドル/月額 8.32ドル/月額*
SurfShark 1430円 717円/月額 275円/月額*
CyberGhost 1425円 425円/月額 239円/月額*

なお、NordVPN契約をすると、航空券の価格調査や観光地のチケットの価格調査などもできるようになります。

同じルートの航空券でも、ベトナムアクセス、メキシコアクセス、日本アクセス、アメリカアクセス、ブラジルアクセスでは金額が違います。

ぜひ調べてみてくださいね^^

SurfShark

Nord以外にもう一社、めちゃくちゃおすすめなのが『SurfShark』です。

6か月、または1年プランを検討中のあなたには、SurfSharkが最安値。

スペックもNordと何ら変わりなく、私も実際に使用してみましたが劣っていると感じた部分はありませんでした。

こちらも30日間の返金保証が付きます。

 

Nordと同じように、Surfsharkでも航空券の価格調査や観光地のチケットの割引購入が可能です。

話が飛びますが、パタゴニアってアウトドアブランドは日本からのアクセスとアメリカ(欧州)からのアクセスでは値段が全然違うのご存じでしたか?

日本人はポンポン金を出すカモと思われているので、こういう海外ブランドを購入したい時の価格調査でもVPN は使えます。

それから、日本在住でも海外限定のNetflix作品を観たり、ジブリが見れたりもしますよ!

海外VPNを契約するメリットとデメリット

メリット
  • スペックが高い
  • コスパに優れている
  • 日本でジブリ作品がNetflixで視聴できる
  • 日本にいながら海外限定の作品が視聴できる
  • 世界中のIPを使えるので航空券・観光チケットの比較検討が可能
  • 海外ブランドの価格調査が可能(日本国内の値段がぼったくりの事例多々)
  • テックチームが強いので動画配信サービスからブロックを受けても回復が早い
デメリット
  • 有名企業なので動画配信サービスからブロックを受けやすい
  • 日本語や日本円に対応していない企業がある

なお、海外VPNサービスを細かく比較検討したい方は以下の記事で各スペックの比較表を作っていますので、参考にしてください。

black tablet computer turned on displaying VPN【2021年最新】海外VPNサービス(キャンペーン情報)比較!随時更新中

安全!おすすめのVPNサービス(日本VPN)

マイIP

VPNを使う目的が海外から日本の番組を観るためで、なおかつ契約期間が2か月以内、または使ってみるまで未定な方は、マイIPがおすすめです。

 

マイIPの特徴は、契約時に日本の固定IPが配布されること。

あなた以外に『その日本のIP』を使う人が存在しないため、ストリーミングサービスに極端にブロックを受けにくい、というメリットがあります。
※セカイVPNなどは共有IPなので、以前Netflixなどからブロックを受けていました。その時もマイIPは生き残っています。

なおかつ、日本のVPNサービス最大手インターリンクが運営しているためか、無料期間が2か月と最長です。

途中契約解除に対する違約金などもゼロ。契約縛りが全くありません。

2か月以内に海外から帰ってくる方は完全無料で海外から安心して日本の番組を楽しむことができるでしょう。

日本のVPNサービスの中ではイチオシの選択肢です。

スイカVPN

VPNを使う目的が海外から日本の番組を観るためで、なおかつ契約期間が長期間と決めてめている方は、スイカVPNがおすすめです。

 

スイカVPNの特徴は、マイIPと同じように契約時に日本の固定IPが配布されること、そして、契約期間を長く選択することでプラン割引があることです。

月額700円前後で日本の固定IPを使えるVPNサービスはスイカVPNだけで、現状最安値となっています。

海外移住をしていて、頻繁に日本のストリーミングサービスを利用する、長期間日本の固定IPアドレスが必要という方は、スイカVPNを検討されると良いかな~と思います。

日本のVPNを契約するメリットとデメリット

メリット
  • 日本語、日本円対応
  • 日本の固定IPであれば、動画配信サービスにブロックされるリスクが超低い
デメリット
  • スペックがいまいち
  • コスパがいまいち
  • 日本の固定IPなので海外ブランドの価格調査などはできない
  • 日本の固定IPなので航空券の価格調査にも使えない
  • 日本国内では使い道なし

海外から日本の動画配信サービスを視聴するためだけにVPN契約をするのであればメリットは大きくなりますが、それ以外の目的があるなら日本のVPNサービスは何をとっても海外の企業に劣ります。

なお、その他日本のVPNサービスを細かく比較検討したい方は以下の記事で各スペックの比較表を作っていますので、参考にしてください。

white and black pedestrian line【最新】合法&安全な日本のVPNまとめ!有料でも安いおすすめ社4選!

無料のVPNではダメなの?

きちんとサービスを選べば無料VPNでも機能としては十分なところもありますが、ストリーミングサービスを視聴する、という目的であれば、無料で使うのは限界があるかな~と感じます。

無料版だと、使える容量に制限があったりスピードが一気に落ちてしまったりするので…

それでも絶対に完全無料で何とかしたい!!という場合は、以下の記事をどうぞ^^

black iphone 7 plus box有料VPNと無料VPNの違いとは何?無料でも安全なVPNはあるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA