2020年最新!不快なYouTube広告を完全ブロック&動画を連続再生する裏技

YouTubeって本当に便利で今や使ったことが無い人の方が少ない程、主流のプラットフォームになりましたよね。

最近では芸能人からYouTuberとして活動をし始める人も増えてきて、いよいよ本格的に芸能人と一般人の境界線が無くなり始めた感があります。

ただ一点、YouTubeの広告が不快だったり、ウザすぎると感じたことはないでしょうか。

筆者は元々、たまーにYouTubeで音楽を聴く程度のユーザーだったのですが、あまりにもたくさんの広告が入っていたり、動画の途中に突然流れ始める広告が余りにもストレスで、YouTubeから距離を置いていた人間です。笑

有料サービスにするのであれば、Netflixやディズニー+の方がずっと良いと感じる価値観なんですよね。

ただ、このように感じている人は筆者の他にも全世界に相当数いたようで、とうとう海外で主流の画期的な方法を使ってYouTubeの鬱陶しい広告を完全無料でブロックする方法を発見しました。

こちらはYouTubeプレミアムメンバーに入会せずとも、本当に完全無料&完全広告なしで視聴が出来るようになります。

それでは早速見ていきましょう。

BraveというブラウザでYouTube動画を視聴するだけ

Google ChromeやSafariやFire Foxの代わりに、「Brave」というブラウザを介してYouTube動画を視聴すれば良いだけです!

PCはもちろん、スマホも対応しています。

スマホで「Safari」って、無意識に開きますよね。

そこを「Brave」にするだけ。

筆者は仕事をしたり家のことをしながらYouTubeのミックスリストを聴くことがあるのですが、広告が一切入らずに連続再生してくれるので本当に超快適ですよ!!!!!!!!!!

超快適~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

衝撃的でした。爆

本当に超簡単で画期的なので、ぜひトライしてみてください^^

PC版Brave公式ページ

Braveとは?

Brave(ブレイブ)は、Brave Softwareによって開発されているウェブブラウザである。
Chromiumをベースとしており、Windows、macOS、Linux、iOS、Android版が存在し、オープンソースで開発されている。

Braveは広告ブロック機能を標準搭載していて、YouTubeの広告もすべてブロックしてくれます。

Yahooニュースや広告だらけのニュースサイト、個人ブログのアドセンス広告も完全ブロックします。

アドセンサーには悲報ですが、見てるこっちは本当に快適。

もともとユーザーのプライバシーにとって安全でない「広告に依存しないネット環境」を目指して開発されたブラウザで、本当に何を見ても、一切広告が流れません。

広告が流れないことで、ページの読み込みもめちゃくちゃ早く、びっくりするほど快適にwebサイトを閲覧できます。

Brave 画像 YouTube 広告ブロック

このようにBraveでYouTubeの閲覧や検索などをするたびに、どのくらいの広告をブロックして、どのくらいのデータ使用量を節約できたか、待ち時間を節約できたかも表示されます。(デフォルトで表示される)

これは私がBraveで1か月PCを使った結果ですが、35628個も広告を見ずに済み、30分も無意味な時間が「広告」に奪われずに済んだということですね^^

PC版Brave公式ページ

Braveのメリット

YouTubeで広告が一切流れない!完全ブロック

ここまで書いていて説得力がないかもしれませんが、個人的に「広告」自体には何の恨みも無いのです。(笑)

テキストの媒体に貼ってある広告は全然気にならないし(現にこのブログにも広告張ってます)、なんなら応援するために好きなブロガーの方とかの広告は敢えてクリックしたりしていました。

そもそも広告があるからこそコンテンツを読んだり視聴したりできるので、クリエイターを守るためにも広告収入というモデルは必要だとは思うんですよ。

ただ、YouTubeの突然流れだす広告?

あれだけはどーーーーーしてもダメで…

本当にイラっとするんですよね。爆

しかも爆音で流れるし、スキップ出来ないし。。。

あれが絶対に流れないのが本当に快適です。

BraveはPC版もスマホ版も完全無料で利用できる!

こんなに素晴らしいブラウザなのに、完全無料で使えます。

PCでグーグルクロムをダウンロードした時のように、Braveをダウンロードするだけ。

スマホでグーグルクロムをダウンロードした時のように、Braveをダウンロードするだけ。

今まで広告ブロッカーなどのアプリは有料で何度も出てきていましたが、Braveを使えばそのようなアプリも必要ありません。

ブラウザ自体が全ての広告をブロックしてくれます。

超簡単~~~~~~~~~~^^

PC版Brave公式ページ

仮想通貨ポイント(BAP)が稼げる

Braveを使って広告をバシバシとブロックしていき、どんどんBraveブラウザを利用することで、仮想通貨ポイント(BATポイント:以下BAP)を稼げる仕組みもあります。

これはBrave側がたまーーに出稿する広告を視聴して稼ぐというもの。

イリウダ

え、広告をブロックしたいのにBraveから広告出されたら意味無いじゃんww

と感じるかもしれませんが、広告が出る前に「今から広告が出ますよ」というサインが出るので、全然ストレスに感じません。

また、広告を視聴するタイミングや頻度も自分で設定できます。

間違っても突然爆音でスキップできない広告が流れ始めることはありません。

YouTubeのように、視聴者側の意思に関わらず勝手に動画を中断して流れる広告や、動画が始まる前に流れる広告などもない。

なによりも、Brave側の広告を見るだけで仮想通貨ポイントが稼げるのですから、視聴者側に損になることは一切無いんですよね。

ちなみこちらで稼いだ報酬はペイパルアカウントを通して受け取りが可能です。

なお、海外在住の方で資金決済に関する法律が引っかからない国に居住されている方は、普通に仮想通貨のBATが稼げる仕組みになっています。

お気に入りのYouTuberには直接TIPを支払える

Braveは広告を全てブロックするので、YouTubeで動画を視聴しても、その動画作成者であるYouTuberの収入には一切ならないのですが、気に入った動画クリエイターにはスパチャのように直接TIPを支払う機能もあるんです。

Braveユーザーは、Brave内で貯めたポイントをYouTubeの動画クリエイターに直接TIPとして贈ることが推奨されています。

Braveを使ってインターネットを使用すればするほどBAPが溜まっていくので、その貯めたBAPをそのままクリエイターに贈るということですね。

私もBAP(ブラジルでは仮想通貨のBAT)でブロガーにTIPを支払ったことがあります。

広告収入ではなく、直接コンテンツに対して対価を支払っているため(しかもこちらの負担はゼロです)、非常に健全的な動きではないでしょうか。

底辺YouTuberに広告収入を与えずに済む

これも大きなメリット。

昨今話題になっている底辺系YouTuberや、パクり動画、不快なコンテンツなど。

YouTubeの規約をすり抜けてモラルに欠けた動画を投稿したり、収益化のためなら何でもする炎上YouTuberって、本当に多いじゃないですか。

でもBraveであれば、この人達に一切広告収入を与えずに済みます。

見たくないのに事故で見てしまった残念な動画、関連動画やおすすめに勝手に流れてきた価値の無いコンテンツの作成者に、不本意に広告収入を与えることなく済む。

ちょっとスカッとしません?(笑)

しかも。

彼らの動画を視聴することで得たBAPを、好きなYouTuberに流すことができる。

すごい画期的。

良質なコンテンツを作成している人が、それに見合った対価を得る方が良いに決まっていますよね^^

私は現在、インターネットは全てBraveで閲覧していますが、もう本当に快適過ぎて、絶対に普通のブラウザに戻れないです。。。爆

シンプルにGoogle ChromやSafariをBraveに置き換えるだけなので、気になる方はぜひチェックしてみてください^^

このブログの中の人
イリウダ莉美

ブラジル在住のゆとりママ。

ブログやSNSなど、複数メディアで別名で活動しながら、オンライン完結の仕事で生計を立てています。(ブログがメインです)

文章を書くこと自体が好きなので、散文なども書いたり書かなかったり。

ブラジルでの何気ない日常やライフハック、国際結婚などでブラジルにいるけど仕事がしたいと思っている人向けに、誰とも関わらずにオンラインで収益を上げる方法なども更新予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA