トランスファーワイズジャパンでブラジル(海外)から日本へ送金できる?

国際送金サービスとして利用者が増えているトランスファーワイズ。

→Transferwiseジャパン(公式)

トランスファーワイズで国際送金ができるのは分かったけど、海外から日本への送金は出来るのか?と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、トランスファーワイズで海外から日本に国際送金できるかどうかと、アカウントを開設する場合、どこの住所で登録するのが良いのかを解説していきたいと思います。

トランスファーワイズで海外から日本に送金できる?

結論から言うと、海外から日本への送金も可能です。

ただ、住所登録が日本で、海外から日本の口座へ国際送金したい場合、その目的が自分自身(家族への仕送り、友人への送金)への送金であることが条件

海外から日本に送金しようとしている方で、日本に拠点がある人というのは、留学や駐在などで余った現地通貨を日本に送りたい、という目的がほとんどだと思います。

それが出来ます、という話ですね。

ただ、商業目的やビジネスの場合はNGだそうなので、この辺だけ気を付けましょう。

では次に、トランスファーワイズを使うにしても、海外アカウントと日本アカウント、どちらを開設すればいいか、という点についてです。


留学生や駐在者はトランスファーワイズジャパン(日本アカウント)!

日本に拠点があり、留学や駐在で一時的に海外に長期滞在される方は、「トランスファーワイズジャパン(日本の住所登録)」が良いでしょう。

こちらのアカウントを開設すれば、日本から海外への送金が可能になります。

日本アカウントは、日本から海外への送金も出来るし、海外から日本への送金も可能なのです。

日本の銀行から、現地の銀行にお小遣いとして現地通貨を毎月送りたい。

日本の銀行から、留学費用を現地に最安値で送りたい。

など、海外長期滞在をしていれば、日本から少しだけお金を送りたいという場面が多々出てくるはずです。

そういう時に、現地の住所で登録したトランスファーワイズアカウントだと、日本からの送金が不可能になってしまうため、拠点が日本の方は「日本アカウント」である、トランスファーワイズジャパンを利用してください^^

→Transferwiseジャパン(公式)

日本アカウントのメリット

  1. 日本からの送金も、海外からの送金も可能

日本アカウントのデメリット

  1. マルチカレンシー銀行は開設不可など、トランスファーワイズの他機能に制限がある

現地移住者は、移住国の住所で登録するのもあり!

海外移住者に関してはその人によるのですが…

例えば、オンラインで仕事をしていて、定期的に日本円で日本の銀行に収入があり、それを定期的に現地通貨にして送金したい場合なんかは、日本アカウントを持っていたほうがいいです。

私はブラジルの住所登録をしていますが、ブラジルの住所で登録すると、日本からの送金が一切できなくなってしまいます。

私自身、最初にトランスファーワイズを使ったのは日本で、日本アカウントを持っていたのですが、現地住所に変更したことから、それ以降日本からの送金が出来なくなってしまいました。

こちらは利便性に欠けるように見えがちですが、海外アカウントには日本アカウントには無いメリットがあります。

それが、「マルチカレンシー銀行」の存在です。

要はボーダレスバンクなのですが、各国の通貨をトランスファー内で貯蓄し、銀行の代わりに使えるということですね。

私の収入はアドセンス含めて半分以上が外貨なため、外貨収入もトランスファーワイズを通して受け取ることができます。

トランスファーワイズ内に貯蓄した額は100%保証なため、無料で利用出来て、米ドルやユーロを直接貯金できるのは超メリット。

これによって、まず、日本への税金の支払いは必要なくなりますよね。

海外在住で、外貨収入なわけですから。

いつか日本のASPの報酬受け取り口座もトランスファーワイズを受け付けてくれるといいのですが(笑)
※日本は色々と税金とかの法律があって難しいとは思いますが。

海外在住者であれば、日本からの送金を定期的にする必要がない場合、現地住所で登録した方が仕事はしやすくなると思いますよ。

海外アカウントのメリット

  1. マルチカレンシー銀行(ボーダレスバンク)の開設が可能
  2. 外貨収入の受け取り口座に出来る(海外アフィリエイトなど)

海外アカウントのデメリット

  1. 日本からの送金が出来ない。

紹介リンクから登録すると「初回手数料無料」

トランスファーワイズは、日本アカウントでも海外アカウントでも、登録時に紹介リンクから登録すると、初回手数料が無料になります。

トランスファーワイズでは一度の国際送金に毎回手数料がかかり(銀行などに比べると8倍くらい安いけど)ます。

金額は送金金額によって変わりますが、例えば留学などで一回きり、大きな金額を送金する場合、その初回手数料が無料になりますので、本当に最小限の手数料で国際送金が可能です^^
※一回の送金は100万円が限度

以下のリンクが筆者の紹介リンクとなりますので、海外長期滞在予定の方はぜひご利用ください^^

イリウダ紹介リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA