パズーがカッコ良すぎる理由を女性目線で完全解説!海外Netflixでジブリ(ラピュタ)を観よう。

ブラジルのNetflixで「ジブリシリーズが鑑賞できる」という事件が発生しました。爆

参考 NETFLIXがジブリ21作品を世界約190カ国で配信

先週まで日本に一時帰省していたんですけど、帰ってきてNetflix開いたらビックリ!!!!!!!!

 

なんだと??

神降臨???

 

日本とカナダ以外の約190か国で観れるらしい!!!

 

冬眠しろってことでしょうか。

 

そしてそのラインナップには。

たったらーーーーーーーーーーーー!!

 

みんな大好き!

ラピュタ!!!!!

 

イリウダ

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

私はジブリの熱狂的ファンなわけではありませんが、ドン引きするほど「パズー推し」です。

 

好きなタイプの男性を聞かれたら、まず最初に答えること。

それは…

イリウダ

二次元で答えても良いっすか?
(パズー、もしくは宮城リョータだよ)

 

…ということで。

 

この記事では、なぜパズーがイケメンなのか、なぜパズーはジブリ史上最強のイイ男なのかという点を解説します。

なお、当ブログは全て私の独断と偏見で構成されているので、私の価値観では「いい男」にかすらないアシタカ・ハウル・ハクの3トリオについては言及しない予定です。ご了承ください。

また、当記事は言ってしまえば私の勝手な「パズー愛」であり、興味のない方にとっては圧倒的時間の無駄ですので、暇な人だけ読んでください。ばーん

では行きますね。

パズーがカッコ良すぎる理由!画像で完全解説

パズーの状況判断能力は既に有能なパイロット

引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

  • パズーの家にドーラ一家が訪ねてきた際、男の子に変装して逃走(一緒に)する
  • 突風にあおられて怯えるシータを安心させながらも、ロープでお互いを繋ぐよう適切な指示をする

など無数。

決断能力はジブリ史上最強

引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

  • 好きな女の子のために一瞬で今までの生活を捨てる覚悟が出来る。
  • 好きな女の子のために3分間で死を覚悟出来る。
    (40秒で支度出来る男に3分間の猶予を与えたことがムスカの敗因であることは有名)
  • など無数。

    君は本当に13歳なのかな????

    パズーの行動力・実行力・達成力

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    • 40秒で支度できる
    • 操縦は体で覚えろと言われ、実際に即覚える
    • シータのためであればガチで命を懸けて助けに行く

    など無数。

    ねぇ、本当に13歳なの?????????

     

    余談なんですけど、みなさん、40秒で支度したことあります?

    私はありますよ。

    普通に無理でした。

    …にも関わらず、パズーは40秒以内に支度するどころか、飼っていたハトを逃がして挨拶までしているんです。

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    イリウダ

    余裕過ぎんだろ。

    弱さを認める強さ

    引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    サクッと自分の弱さや無力さを認めるカッコよさと言ったら。

    これができる人って「イイ男確定フラグ」立ってるようなものだからね。

    パズーは家事も完ぺきに出来てしまう!

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    これは巷でも言われていますけど、単純に助かりますよね。

    THE 日本男児みたいな男性だったら、結婚後に子供出来たら負担にしかならないし。。。

    パズーの死との隣り合わせ具合はジブリNo1

    引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    命を懸けてヒロインを守りに行くヒーローは割といますが、パズー以上に命かけてる男はいません。

    単純に数えるだけでも、パズーはシータと出会ってから20回以上ガチで死にそうになってます。

    橋から落ちる
    大砲を撃たれる(何回も)
    拳銃で撃たれる(何回も)
    風にあおられる(何回も)
    空から落下しそうになる(しかも何回も)

     

    完全に死に急ぎ野郎です。

     

    ラピュタに到着後、彼は平均して10秒に1回くらい空から落下しそうになっているんじゃないかな。

    それだけでなく。

    殴られる
    幽閉される
    強盗に入られる
    火の海に飛び込まされる
    滅びの呪文でいよいよ死を目の前にする

    完全に死に急いでるでしょ??

    これ全部「好きな女の子のため」ですよ。


     

    筆者が選ぶパズーがカッコ良すぎるシーンまとめ

    「酷いことされなかった?」

    引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    自分もそれまで幽閉されていたのにも関わらず(なんならシータよりよっぽど酷い目に遭っていた)まずシータの心配をするイケメンぶり。

    「そうさ、僕が馬鹿じゃなくて力があれば守ってあげられたんだ…」

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    敵を前に自分の非力さをサクッと認められる強さよ!!!!!

    「怖い?」

    引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    これ言える??

    なにこの13歳。

    シータを安心させる時の表情とかハンパないよね???

    後ろからシータに抱きつかれている時のパズーの男らしさと言ったらもはや芸術。

    完全に「僕が君を守る」って体現してるよね???

    「男は女を守る」というルールは恐竜時代から決まってるよ的な教育を受けてるんでしょうか、彼は。

    「石を捨ててもラピュタは無くならないよ」

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    航空科学は進歩しているし、いずれ見つかってしまう。
    今逃げたらずっと追われることになる。

    シータが自分の飛行石のせいでパズーを巻き込んだことに罪悪感を覚えていることに対し「その飛行石のお陰でシータに出会えたんだよ」と、一瞬でひとつ残らず安心させる説得力&包容力。

    そして女の子をナチュラルに口説いているのに下心が全く見えない爽やかさよ。

    そりゃドーラの息子どももあっさりと負けを認めるよね。

    「行こう、おばさん。父さんの行った道だ!父さんは帰ってきたよ!」

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    「できる」と確信したうえで「竜の巣」に突入することを決心するパズー。

    かっけEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE。

    ちなみにドーラも同じくらいカッコいいですよね、このシーン。(つーかドーラは全体を通してカッコよすぎます笑)

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    逆風に飲み込まれてグルングルン回転しているタコの中で(シータに抱きつかれながら)前だけを向く!!

    かっけEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE。

    竜の巣を抜ける瞬間

    私はこのパズーが本作の中で一番イケメンな絵だと思っています。

    あの荒れに荒れてる雲の中。

    パズー、ずっと前を向いてるんですよね。
    ※操縦してるからまあ当たり前なんですけどね。

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    落雷っぽいのを受けたあの瞬間以外、こいつ、がっつり目を開けてるの。

    あの荒れた雲の中で!!!!!!!!!!

    後ろからシータに抱きつかれている時のパズーの男らしさと言ったら!!

    もはや芸術(二回目)

    ラピュタ着陸時

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    おいおいおいおいおいおいおい。

    これ、気づいた???

    これ!!!!!!!

    引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    いかにも!!!

    アシタカがやりそう!ばーん

    アシタカがやると「さすがだよ、君」としか思わないんですけど、パズーからは心底「自分は死んでもシータだけは守るぞ」っていう意思が伝わってくるんですよね。

    なんなんですかね、この差は。

    「おばさん達の縄は…切ったよ」

    引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

     

    は????

    お前カッコよすぎだろ???

     

    死を目の前にして彼女の不安を解消してあげてるし。

    シータ安心して泣いとるし。

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

     

    そら泣くわ。

     

    ドーラ達の事を心配しているであろうシータの性格を分かって伝えたよね。

    シータと出会って2~3日しか経ってないのに君は一体何者なんだよ。

    そもそもシレっとドーラの縄を切ってる時点で有能過ぎるんだわ。

     

    ラピュタでは「バルス!」があまりにも有名ですが、個人的に私のラピュタの最高の見せ場はクライマックスよりも「竜の巣」出現からラピュタに着陸するまでのシーンかなって思ってます。

    どうでも良いんですけど、竜の巣出現した時に流れるドゥルドゥルドゥルドゥル~~~って曲良くない?

    パズーは顔面偏差値も普通に高い

    これね、目立たな過ぎて気が付いてない人が多いんですけど、パズーって顔面偏差値も高いんです。

    ヒーロー・ヒロインが登場するジブリ作品の中でも、パズーは年齢設定が特別若い。

    13歳(当初は12歳)という、言ってしまえば「ガキ設定」だから青年ではなく「少年」なんですよね。

    でも普通に考えて、あと5年もすれば絶対イケメン青年になるじゃないですか。

     

    よく見て。

    ねぇ、よく見て!??

    引用元:1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    ※あ、ハクは12歳設定でしたっけ?
    いや、そもそもハクの12歳設定っていうのがおかしくないですか。
    どの角度から見ても12歳には見えないし、彼。爆

     

    若さゆえに目立ってないだけでパズーって全てにおいてマジで完璧なんですよ。爆

    ただし上にも散々書いていますが、パズーのいい男ポイントは顔面では無いのです、他も既に完璧なのに顔までイケメンっていうヤバイやつなの。

     

    それなのに!!!!

    ジブリシリーズで絶大な人気を誇るイケメン三銃士のアシタカ・ハク・ハウルの人気っぷりったら!!!

     

    納得いかん。

     

    私の中ではいい男にかすらないんだけどな!!!!

     

    確かにね、みんな顔面偏差値は高いですよ。

    確かにイケメンですよ。みんな。

     

    でも!

    どいつもこいつも、イイ男レベルではパズーとは比較にならないぞ。

     

    特にアシタカはいけ好かない野郎ですよ、ほんと。
    ※ファンの皆様すみません。爆

    言動・行動共に!!

     

    「生きろ!そなたは美しい」

     

    あまりにも有名なセリフですけど…

     

    イリウダ

    まてまてまてまて。
    サンが醜かったら「死ね」って言うのか、お前は。
    あぁ?

     

    和製版シンデレラか何かなのかな。

     

    アシタカという男。

    あいつは自分が何を持っていて、何をしているのか、全て完全に理解して行動しているぞ!!!
    ※そりゃサンを助けてるんで完全なる悪人じゃないですけども。「疑問だらけの君さ~♪」だよ。

    シータはしたたかな性格の悪い女なのか説について

    引用元: 1986年 スタジオジブリ 天空の城ラピュタ

    最後にこれ。

    これも結構言われてるみたいですね(笑)

    私(一応女目線)の個人的な解釈だと…

    シータは純粋だし素直だけど、完全無垢の少女で真っ白な女のコって感じはしないかな。

    それなりに「したたか」ではあると思いますよ。

    だってドーラの飛行船の中で、ドーラの息子たちを普通に使っていますし。

    普通、手伝ってもらいます???

    「いや!!だだだだだだいじょうぶです…!!!」

    ってなりますよね、普通。

    これ、自分が船内でモテていることを理解していなければできません。

     

    イリウダ

    シータ強い~~~~~戦闘力高い~~~~

    って思った瞬間。

     

    シレっと自分が「女であること」を利用している。

     

    …と言っても。

    だからと言ってシータが「性格悪い」とまでは思わないかな。

    だって性格悪かったらロボットのために涙は流さないし。

    「ヒタキの巣だわ」なんて言わないし、そもそも「ヒタキ」って知らんでしょう。ばーん
    ※どんな理論

     

    ただただ単純に、峰不二子とかジーナみたいなところが少しだけシータにもあるってだけじゃないですかね。

    むしろ、こういうところがあるからシータは私の中で好感度が高いんですよ。

     

    正直、か弱くて完全無垢の純真すぎる少女だったら冒険のお荷物になるだけだからね。

     

    男性に筋力で敵わない分、他に方法考えるしかありませんし。

    …でも、そういう「ガチな女の強さ」みたいな描写はハッキリとは描かれない。

    結局のところ、シータは男の子の永遠の憧れ「女子像」であり、パズーは女の子の永遠の憧れ「男子像」なのかもしれません。

    まとめ

    ふう。

    ある程度はパズー愛をアウトプットできたのですっきりしました。ばーん

    なお、パズー以外にイケメンを挙げろと言われて思いつく人物と言えば…

    • フクオ(魔女の宅急便)
    • ポルコロッソ(紅の豚)
    • かんた(となりのトトロ)

    とかかな~。

    逆にちょっと無いわーと思う人物は

    • アシタカ(もののけ姫)
    • 草壁タツオ(となりのトトロ)

    とかかな。

    これ共感してくれる人いましたら、今度飲みに行きましょう。

     

    ・・・と。

    ここまで好き勝手に書いてきましたがお付き合いいただきましてありがとうございます。

    最後に言い訳です。

    アシタカや草壁タツオの事ディスってるように思われがちですが、基本ジブリ作品の登場人物は全員好きです。

    パズー愛が止まらないだけで、別に憎んでいるキャラがいるわけではないのです。

    ご了承くださいませ。爆

    ここまで心を熱くさせる、素敵な作品を世に出してくれてありがとうって話。

    そして、海外の子育てにジブリ作品を使えることに感動しています。

    ありがとう!!

    Netflixの中の人達!!

     

    おしまい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA