記事の途中から「保護記事」にするワードプレスプラグインPasssterの使い方

今日は、特定の記事の途中からパスワード保護にするプラグインをご紹介します。

サイト全体に鍵をつけて「会員限定サイト」として扱えるプラグインや、ワードプレスの「保護中」という文字をカスタマイズする方法などは多くありますが・・・

特定の記事を本文の途中から保護記事にする機能って、あまり紹介されていないと思いませんか?

 

ワードプレスには、デフォルト機能として保護記事を作成できる機能がありますよね。

 

ここで特定の記事をパスワードで保護して公開すると、以下のような表示がされ、読者はパスワードを入力しなくては記事本文を読めなくなります。

 

 

これでも確かに記事はパスワード保護出来るのですが・・・

記事全体にパスワードをかけるのではなく「試し読み」のような感覚で途中までは本文を読めるようにして、続きはパスワードを入力して読んでね。

・・・というような形にしたい方も結構いらっしゃると思います。

 

そんな時に今回ご紹介するプラグインが役に立ちますよ!

自分のブログでnoteのように、記事の途中からパスワード保護にしたい方はぜひ参考にしてください。

 

プラグイン「Passster」を使う

使用するのは無料プラグイン「Passster」です。

 

STEP.1
インストール有効化

ダッシュボード>プラグイン>新規追加で、Passsterと入力しプラグインをインストールし有効化します。

STEP.2
プラグインの設定

ダッシュボード>設定>Passsterと進むと、以下のような画像になります。

 

Passwordの欄に任意のパスワードを入力し変更を保存すると、Copy shortcodeの欄にあなたが入力したパスワードショートコードが表示されます。

STEP.3
本文をショートコードで囲む

実際に保護をしたい投稿の「ビジュアル」にて、

[passsterr password=”任意のパスワード”]記事本文[/passster] ※ショートコードが作動してしまうので表記を少し変えてます。

このショートコードで保護したい記事の部分を囲むと、任意の場所から任意の場所までの内容をパスワード保護できます!

超シンプル!

 

プラグイン「Passster」のデメリット

ただ、このプラグインには一つだけデメリットがあって・・・

英語表記のみなんですよね・・・

プラグインの使い方自体は全然難しくないので、操作方法には何の疑問もないのですが・・・

実際にこちらのパスワードで保護した記事を公開すると以下のような表示になります。

ここの表示を日本語にできればベストですし、FTTTPで色々試してみたのですが・・・

 

私の実力ではできませんでした・・・!ばーん

 

これ出来る人教えて~~~。涙

 

ただし、個人的にはこの表示自体もあまり気にならないのと、そこまで多くの記事をパスワード保護にするつもりもないので、とりあえずはこのまま使っています。

他に良いプラグインがあれば教えてください^^(他力本願)

 

以上!

 

 

会社員1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
イリウダの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA