オンラインアシスタントは海外在住でもOK?募集や求人の一覧まとめ

この記事では、海外在住者が海外にいながら日本の会社員として活躍できる『オンラインアシスタント(秘書)』について詳しくご紹介したいと思います。

海外在住だとなかなか仕事が探せず、自尊心破壊されたり、自分の存在意義を失ったりすることがありますよね。

そんな時にあなたを救ってくれるのは『自分でも稼げる』という『仕事』だったりします。

今回ご紹介する会社は、現在進行形で求人募集している会社ですので、今まさに就活をしている海外在住の方は参考にされてください^^

オンライン秘書(オンラインアシスタント)って何?

オンラインアシスタントとは、インターネットを利用して企業の業務をサポートする仕事です。

全てオンラインで完結するため、時間と場所を選ぶことがありません。

海外在住でも働くことができるので、海外にいながら文字通り、日本の会社員になることが可能です。

オンラインアシスタントの仕事内容は?

経理や秘書、総務など、さまざまな業務を委託していますが、とても安心できるのが、あなたが全てを担う必要は無く、その専門的な知識を持ったスタッフ、複数人で一人のクライアントの仕事をアシスタントする点。

あなたに経理のスキルが無くても、別のスタッフが支えてくれます。

逆に、あなたに何かスキルがあれば、それは特技として時給アップにつながったりもします。

この辺は会社によって規定が違うので、後述するオンライン秘書を採用している会社のHPを確認していただけたらと^^

オンラインアシスタントになるには?

オンラインアシスタントとして活動するには、基本はスタッフを募集をしている会社の求人に応募して、採用されたらお仕事開始、という感じです。

業務によってはスキルを問わないものもありますし、スキルがあれば時給がアップすることも少なくありません。

面接で採用が決まることもあれば、履歴書を送るケースもあります。

オンラインアシスタントの平均収入はどのくらい?

どこの会社も平均は時給1,000円~1,200円くらいです。

普通に家で仕事することを考えたら、全然悪くない金額ですよね。

例えば…

1日4時間労働x4日する場合。

1,000円×4時間x4日=16,000円/週

となり、1か月64,000円程の収入。

海外でこのくらいの収入があれば、かなり楽な生活ができる人も多いのではないでしょうか。

それにあなたのスキルによっては時給が上がる会社もありますから、安定しているうえに非常に堅い仕事と言えますよね^^

フリーランスのような不安定感もありませんので、私はこのオンライン秘書の仕事はめちゃくちゃ海外在住者におすすめだな~と思います。

海外在住でもできる!現在オンライン秘書の求人がある会社

フジ子さん

フジ子さん画像
引用元:フジ子さんHP

個人的にはココが一番おすすめです。

完全リモートのオンラインアシスタント業務で、その人に合った仕事を、その人のペースでできる。

海外在住だとどうしても時差があったり、仕事ができる時間帯がバラバラだったりするので、ある程度融通が利く仕事が好ましいですよね。

フジ子さんの場合、その融通が利きやすいのと、スキルが無くてもOJTがきちんと整っているので安心。

ちなみにフジコさんの記事はココでも紹介しています^^

現在仕事を探してる方は、一度相談してみるのをおすすめしますよ!

クリックしてね

#リモワ女子

リモア女子の画像
引用元:#リモア女子 公式HP

めちゃくちゃ安定を目指すのであれば、#リモワ女子もおすすめです。

こちらはフルリモートの仕事を紹介してくれる『人材派遣会社』なので、あなた次第で最初から正社員雇用も可能。

転職活動にも使えるので海外在住者はもちろん、おうちで仕事がしたい日本在住の方も利用できますよ!

たくさんの業種が紹介されているので、まずは登録してキャリアアドバイザーに相談をしてみるのが良いと思います!

クリックしてね

コールシェア

コールシェア画像
引用元:コールシェア公式HP

在宅ワークの中でも「コールセンター」のお仕事に特化したお仕事サイトです。

アシスタント業務の中でも、コールセンターの仕事特化型なので、スキルが無くても取り組みやすく、すぐに仕事に慣れやすい。

また、コールシェアは登録~稼働まで全て在宅で行うことができるので海外在住でもばっちり。
追記:非常に残念なのですが、現在こちらのお仕事は海外在住者は実践不可になってしまったようです・・・

日本在住の方は普通に在宅ワークとしておすすめです!

時給換算も平均で1,400円を超え、6人に1人が月収10万円を超える「かなり稼げる在宅ワーク」として注目されています。

クリックしてね

在宅ワークコールシェアのデメリット

ただし一点、コールシェアのデメリットを上げるとすると…

平日の日中に仕事が多いため、時差が9時間~12時間の国に住んでいる方はちょっと厳しいんですよね。

どうしても日本時間で回っていくので、フジコさんのような融通の利き方は無理かなと思います。

でもアジア圏なら余裕です、てか、めっちゃおすすめです。
追記:非常に残念なのですが、上記にも記載したように現在こちらのお仕事は海外在住者は実践不可になってしまったようです・・・

クリックしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: コンテンツは著作権により守られています。