佐々木希は離婚すべき?渡部健との再構築が人々を不快にさせる理由考察

日本で話題のコロナ対策大失敗国、ブラジルに住んでいるイリウダです。(笑)

現在こちらの状況は、日本の芸能情報に目を配っているようなお気楽な感じではないのですが…

近い友人の一人が長年の「佐々木希 推し」でして、先日の渡部健さんのスキャンダルが公になった日、時差も構わずに泣きながらテレビ電話がかかってきたのです。汗

そして昨日未明、佐々木希さんが渡部さんとの再構築を選んだということで、また、泣きながらテレビ電話がかかってきました。汗

本来、夫婦関係のことって、その夫婦にしか分からないこともあるし、他人がどうこう言う問題ではないと思うのですが、友人のあまりの怒りようを見たり、SNS上でも佐々木希さんの再構築に対する疑問視があまりにも多いことから、なぜこんなにも「他人の夫婦再構築」に対して不快に思う人が多いのだろうか、と、一周回って興味が湧いたんですよね。

なので個人的にその理由を考察してみました。

不貞を許す女性こそが「イイ女」という価値観になる得るから?

個人的にこれが一番の理由かな~と感じたのですが、あんな酷いことをされたのに許せる女性の器そのものに対する嫉妬というよりかは、渡部健さんのあれだけの裏切りを許した佐々木希さんが賞賛されることが「不快」なのかなと感じました。

佐々木希さんとか渡部健さんの人間性とかそういう話ではなく、不貞を許した女性側が賞賛されると「不倫を許す女性の方が、許さない女性よりも器が大きい」と錯覚しませんか…?(実際そうかそうでないかは別として)

ここにモヤモヤとするというか、不快感を感じるというか。。。

特にパートナーの不貞が原因で離婚経験がある方は、この佐々木希さんが賞賛されることに対して、相手の不貞を許せなかった自分を否定された気がすると不快に感じるのは理解できます。

ちなみに私自身も、佐々木希さんの器が大きいと賞賛されるのはモヤモヤするし疑問を感じますね。。。

本来許されないことという前提がありながらも「許されたのは相手の器が大きかったから」と結び付けられるのはやっぱり違いますよね。

「夫婦の絆」に対する嫉妬

これも結構多いのかなと感じました。

渡部さんのスキャンダル内容は確かにおぞましく、これで離婚を選んでも誰一人として驚かなかったでしょう。

でも実際は二人の絆は他人が見ているよりも深く、こんなことをやっても佐々木希さんが味方になってくれていた。

傷つけられているのに、憎しみよりも愛情が勝る「夫婦としての強さ」

さらに、特に仲良しなわけではないと言われている相方の児嶋さんも、こんな事態を巻き起こした相方に対して「コンビ継続」の意向を示している。

誰もがうらやむすべてのものを手に入れた成功者が、ゲスな行為でどん底に落ちてザマァと思っていたところに、一番近い人達からは見捨てられていないことから、「やっぱり成功者だった」と単純に自分の人間関係と比較して裏切られた気持ちになった。

あとは、不貞経験者の中にはパートナーや友人など全てを失った人も多いでしょうし、そういう人からしたら、自分よりも酷いことをしているのに一番大切なものは何も失っていない渡部健と映ってしまうかもしれませんね。

なんならさらに嫉妬心が芽生えた、こんな感じでしょうか。

自分達のアドバイスを素直に聞かない

  • 離婚したほうが幸せになれる。
  • それだけ可愛ければ第二の人生も楽勝。
  • 自分だって稼げるんだから離婚しても大丈夫。
  • 子供のことを考えたら離婚するのが正解。

一見正論とも思えるこれらのアドバイスも無数に投稿されていますが、この大多数の正論に真っ向から反発したからこその不快感なのかもしれません。

同調圧力に屈しない姿、ともいえるのでしょうか。。。

ただ、どれも佐々木希さんからしたら顔も分からない誰かから勝手に送られてくる「クソバイス」以外の何物でもないから仕方ないよな~と思います。

その他の意見

子供が将来このスキャンダルが原因で虐められそう

この辺も見受けられましたが、いじめに関しては夫婦が離婚してもしなくても起こりうることだと思うので、渡部さんの起こしたことは子供にとって相当罪深いというのが不変なだけで、「離婚」そのものがいじめに直結するとは思いませんでした。

また、お二人は経済的に成功者カップルですから、お子さんをインターナショナルスクールに通わせてしまえば一発で解消できる問題でもあると思います。

将来絶対に同じ失敗を繰り返す

「絶対に同じ失敗を繰り返すだろう」と、男性側の再生のチャンスや可能性をこの時点からぶった切ってしまう発言に関しては、半分「嫉妬」、半分は「渡部さんが失敗してほしいという願望」のように見えました。爆

私個人的な意見だと、特に今回の件はなんか行動が異常というか…病気に近いものを感じたんですよね。

そうであれば、適切な治療を受ければ立ち直れるかもしれませんし。

佐々木希が心配&可哀そう

こちらに関しては、そもそも心配していないだろうなと思うような投稿が多かったです。笑

中には本当に佐々木希ファンで心配している人もいたかもしれませんが、「夫婦再構築」という二人の判断に対して同発言をしている方は、渡部さんを非難するのが目的で、そのために「心配・可哀そう」と言っている印象でした。

同情されようと心配されようと、結局は佐々木さんが考えることなので、佐々木希さんからしたら大きなお世話だろうなと。

この発言の裏側は、結局は「嫉妬」に繋がるのかな~と感じましたね。

 

こんな感じで佐々木希さんと渡部健さんの再構築については、色々と意見はあるのですが、結局は最初に上げた二点に集約されるのかなと思いました。

致命的な裏切りをしたのに大事なものは失わない、自分がもっていないものを全て持っている「成功者の渡部健」という事実がどうしても不快に感じるのかもしれませんね。

うーん、、、

つくづくニュースは感情を入れずに読むよう、気を付けたいと思います。(最後全然まとまってない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA