海外在住者が絶対に開設しておくべき国際送金サービスTransferWiseとは?

海外在住の日本人にとって「外貨をコントロールする」ことには、メリットしかありません。

外貨で貯める・外貨で受け取る・外貨で稼ぐ・・・。

 

日本に住んでいれば難しく考えずに済むことでしょうが、海外在住でフリーランスとしてやっていこうとすると、どうしても壁が見えてくることが多いですよね。

 

でもこの記事を通して、一歩「日本」という枠を超えてみてください。

「外貨を扱えるようになる」ことで、日本在住の日本人よりも、より自由にフリーランスとして活動できることに気が付くはずです。

今日は、そんな海外在住の日本人が、外貨をコントロールするために必須なサービスをご紹介します。

このサービスを使うことによって

  1. 日本円を外貨に換える
  2. 外貨で受け取る
  3. 外貨で貯める
  4. 外貨で稼ぐ

ことが出来るようになりますよ。

TransferWiseで外貨を自在にコントロールする

海外在住の日本人が必ず持っておくべきアカウント、それは「TransferWise」というサービスのアカウントです。

TransferWiseとは、国際送金サービスであのSkypeを立ち上げたクリスト・カーマン (Kristo Käärmann) とターヴェット・ヒンリクス (Taavet Hinrikus) が創業した国際送金サービスです。

国際送金サービスと言っても、このTransferWiseで出来る機能は「銀行」の基本機能とほぼ一緒。

マジで攻略するとこれ以上に優れたサービスは存在しないと思いますので、ぜひとも参考にしてください。爆

TransferWise公式ページ

 

TransferWiseで出来ること:国際送金

  • 日本に残してある銀行から、自分が住んでいる国(現地)にいくらか国際送金したい
  • 海外にいる子供に、日本の銀行からいくらか国際送金したい

 

このような基本的な「国際送金」のシーンでは、もう銀行やPayPalを使うのは辞めましょう。

マジで!!!!!

 

イリウダ

全然手数料が違うから!!!!!!!!

 

このTransferWiseを知ってしまうと、銀行がいかに「悪魔」かが分かります。

酷い。爆

 

私のケースで言うと、ブラジルで日本のクレジットカードを使ったばかりに、本来支払うべき金額の倍以上の金額が引き落とされていた、という悲惨な経験をしました。

 

そもそも海外在住の日本人の方は、結構な確率で日本のクレジットカードを現地で使うのではないでしょうか。

それ、今すぐ辞めましょう!!!

本当に悪質としか言いようのない手数料が、勝手に取られていますので・・・!

この経験談は以下で詳しく語っています。

海外在住日本人の国際送金!日本からブラジルに50万円送ったら3万円以上浮いた件

ちなみに私の場合は、ブラジルの家賃6ヵ月分が「手数料」として、余分に引き落とされていました。

日本にあるお金を現地で使いたいのなら、クレジットカードではなくTransferWiseで国際送金をした方が、圧倒的にお得です。比較にならない程度に違います。

TransferWise公式ページ

 

TransferWiseで出来ること:外貨の受け取り

TransferWiseの中で、何よりもすげぇ機能はこれですね。

外貨での受け取りが出来ること。

しかも国際送金サービスなので、受け取った外貨を世界中に存在する任意の銀行口座に直接送金できる。
(日本の銀行にも当然送れます)

さらに、その銀行の受け取り手数料も無料。
(外貨で稼いだお金を自分の日本の銀行に送っても、それはあくまでも国際送金で送られてきたお金なので、日本では非課税)

適応されるレートは本物のレート。
(銀行による悪徳な上乗せはされない)

送金に際してシステム手数料だけかかるけど、超少額。

 

これね、海外在住のフリーランサーにとって革命ともいえるサービスですよ。

正直、今海外で活躍している海外在住のブロガー・アフィリエイターって、結局「日本のサーバー・日本の銀行」に依存しているので、海外在住と言っても結局「日本」が無いと成り立っていない。

 

言い換えると、おおよそ間違いなく、日本に所得税として税金を支払わなくてはいけないということ。

ですが、TransferWiseを活用できるようになれば、脱・日本は不可能ではありません。

日本の非居住者が、外貨で報酬を受け取る場合、そこには所得税はかからないのだから。

日本に住んでおらず、一切の利点を受け取っていないのに、日本に税金を納めるって悲しくないですか?

日本に収めるんだったら私はブラジルに収めたいですよ。爆

それが、TransferWiseの活用で可能になる。

 

・・・ちなみに私の夫のアドセンス報酬は非課税です。

日本語のブログを運営していますが、米ドルで支払われ、中間銀行を通してブラジルに国際送金をしているからです。

ちょっとややこしくなりますが、詳しく知りたい方は以下の記事で説明しているので参考にしてください。

Googleアドセンスを米ドルで一旦受け取りブラジルでレアルに換金するまでの流れ! Googleアドセンスを米ドルで一旦受け取りブラジルでレアルに換金するまでの流れ!

TransferWise公式ページ

TransferWiseで出来ること:外貨での貯蓄

お金とブタ

外貨の受け取りが出来るのはもちろんですが、その外貨をそのまま貯めることが出来ます。

分かりやすいケースで説明すると・・・

 

留学でイギリスに行っている子供に日本円で50万円ほどのお小遣いを送りたい。

でも、現地でキャッシュを持っているのは危険だよな・・・。

どこかに安全にお金を置いておく方法はないかな?

 

・・・このようなケースで使えます。

TransferWiseは、アカウントに外貨を無料で貯蓄することができるので、50万円をアカウントに送金したら、現地のATMで任意の金額を都度引き出せるのです。

現金(大金)を持ち歩くよりも安全で、なによりも、送金手数料がめっちゃくちゃ低いので、銀行やPayPalに取られる無駄な手数料がほぼかからない。

もちろん、旅行で海外に行く方や、出張が多い方、国際線CAなんかは必須サービスともいえるでしょう。

TransferWise公式ページ

今は使えないけど多分使えるようになるサービス

現在日本は、現地での引き出しができるカード(デビットカード)が対象外です。

ただ、近い将来こちらも使えるようになると思います。

これが使えるようになると、本格的に日本の銀行が必要なくなる未来が来るかも!?

外貨で稼ぎ、日本円に国際送金で換金して、このデビットカードで都度必要分だけ日本のATMで日本円で引き出す。

日本にいようとどこにいようと、最小のコストで手持ちのお金をコントロールできるようになりますよね。

富裕層なんかは、海外に移住しながら現地で最小限の税金を納め(日本に全く納めない人は出てくる可能性大)年の半分以上を日本で生活していたとしても別に何も問題ないってことになってしまいます。

本格的にデュアルライフを実現する日本人は出てくるかもー。

 

まとめ

TransferWiseは国際送金だけではなく、海外在住のフリーランサーにとっても必須サービスです。

「ボーダレス銀行」という通称にはピッタリ。

というか、海外在住の日本人コミュニティとかでこの辺について語りたいな~~~。

TransferWise公式ページ

Googleアドセンスを米ドルで一旦受け取りブラジルでレアルに換金するまでの流れ! Googleアドセンスを米ドルで一旦受け取りブラジルでレアルに換金するまでの流れ! 外貨で稼げる媒体まとめ! 外貨で稼げる媒体まとめ!海外在住組は米ドルで稼げば非課税になるかも? 海外在住日本人の国際送金!日本からブラジルに50万円送ったら3万円以上浮いた件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA