【月収10万達成】有名インスタサロンに1か月入って気が付いたこと

こんにちは、イリウダです。

今日は方向性をきちんと決めて、2月から本格運用に切り替えた『インスタ』についてのコラムです。

インスタ/Twitter/Pinterest/YouTube同時開設&運用して分かった事(随時更新)

私にとって『インスタ運営』って、今年に入るまで、全然わからない未知の領域というか、敬遠していたというか、、、

要は初心者だったので、その道のプロから学びたいな~と思い、インスタ界の有名サロンに入会したんですね。

今日はその感想や気づきを、備忘録代わりにこちらで記事にしようと思います。

ノウハウというよりかは本当にただの感想なので『感想文』としてお時間のある方、読んでいただけたらと。笑

インスタサロンは非常に有益だった

先に結論を言うと、インスタサロンに入会したのは非常に有益でした。

インスタグラムの運営方法を知れたのはもちろん、とにかく運営側が使ってるツールなんかも実際にサービスを受けることで学ぶことは多かったです。

特に初期のコンテンツ設計は非常に勉強になったなぁ…

サロン運営の方法や、クライアントとのやり取りの仕方、あとは公式ラインの運営方法なんかも参考になってますね。

今後私も公式ラインはやろうと思っているので、ここにリッチメニューを入れて、ここはステップを組んで。。。と色々考えながら勉強させて頂きました。

やはり自分が今後サービス提供をしていく場合、実際に運営している人のサービスを受けてみる、というのが一番手っ取り早く学べるな~と実感した次第です。

万アカなのにマネタイズできてない人が多くて衝撃

もう一つ、すごく参考になったのが、インスタ運営している人のマネタイズの知識の無さです。

すみません、炎上案件ですね、申し訳ない。

ですがこれ、私のただの感想分なのでご容赦ください。

大変失礼だとは思うんですが、なんだろう、ほかの媒体と比較して、インスタって異常に『ブランディング色』が強く、ビジネス感を出す人が圧倒的に少ないんですよ。

 

そういう人が嫌われる媒体だからというのもあるんでしょうけど。

でもさ。

 

インスタ運営者の本音はみんな『マネタイズしたい』なわけで。。。
※本音を隠して運用している分、どっちかというとこっちの方が私は違和感を感じます~。爆

 

いや、これ確実に『嫌味』として捉えられる可能性が高いし、怖いといえば怖いのですが…

でもブログ界というか、特にDRMとかやってる方は絶対に共感していただけると思うんですよ。。。

 

インスタグラムって、フォロワーがすんごい多くて人気者がうじゃうじゃいるじゃないですか。

でもマネタイズできてない人もすんごいいっぱいいるんですよ。。。

これ私初めて知った時衝撃で…!!!!

 

まだね、完全趣味、マネタイズは絶対にしません!!!というアカウントだったらわかるんですけど、最初からマネタイズが目的のアカウントで、既に1万人以上フォロワーがいる。

なのにマネタイズできてない…

こういう人本当、サロン内にたくさんいて…

 

こんなことある????

 

これが脳内で再生されました。

『マネタイズは焦らずフォロワーさんとの信頼関係を…』とか言っている方がほとんどなんですよね。
※マネタイズすると信頼を落とす…とは…???

 

でもさ、1万人ですよ???

 

イリウダ

ちょっとここにDRM出身の方いらっしゃいます??

 

1万人のファンがいれば、リスト取ってDRMで回せば、絶対月100万円は上がるよね??????

ってレベルの人数じゃないですか??

これそうですよね??

私おかしいこと言ってないよね?????

なので!

なんでこんなことが起きるのか、インスタって何なんだろう???と思って、フォロワーが多いのにマネタイズできていないアカウントを研究したんです、私。

そしてある結論に至りました。

 

マネタイズ導線を初期設計でしていないとインスタは地獄

インスタって好きなことを発信する媒体じゃないですか。

好きなことが『需要のある事』なおかつ『収益化できるジャンル』だったらいいですよね。

 

でも、そうじゃないじゃん???

 

これが原因だな、と。

フォロワーを増やすことと、マネタイズすることはマジで全く異次元です。

ここがたまたまピッタリ同じな人ばかりが、ガンガンTwitterとかで発信しちゃってるので、『好きなことを極めれば全てマネタイズにつながる!!』と勘違いした人が量産されたんだなと思います。
※つまり誰も悪くない

今のインスタグラマーは先行者利益があるからいいかもしれないけど、これから参入する人は同じことやってもう無理だと思います。

そういう段階にインスタってあるよね。

というか、今のインスタグラマーも現状維持してたらジワジワ稼げなくなるようになってくると思う。

実際今のインスタグラマー、サブ垢どんどん増やしてますよね??

それって絶対理由があるじゃん。爆

承認欲求と目的がぐらぐらしやすいのがインスタ

フォロワー数というわかりやすい数字があることで、本来の目的は『マネタイズ』だったのに、フォロワーを追いかけ始めちゃう人が続出しているのがインスタです。

これは人間だったら多少仕方ないのかな~と思うんですけど、承認欲求を満たすことと、マネタイズってマジで違う惑星の話というか、もう何だろう、根本的に違うことなので、ここ混ざったら終わりだなって思うんです。

そしてそういうアカウント、すんごいたくさんありますね。

アカウント設計って大切だけど、そもそもマネタイズが目的なのであれば『マネタイズ導線』をそのアカウント設計に組み込んでいないと無理ですよね。

イリウダのインスタ収益

ということで、サロンに入会して、生徒さんの状況や運営のコンテンツを読み込み、ターゲット層を絞って運営しております、私のインスタグラムアカウントです。

イリウダのインスタアカウント

これ、フォロワー現在100人ちょいなんですが、50人超えたあたりで月収は6桁を超えました。

もちろん、マネタイズ導線をきちんと設計してから運営を始めたので、当たり前っちゃー当たり前なんですけど…

これ書いているのが6月5日で、既に6万円まで伸びているので、今月も6桁はいけるかな~と思っています。

『伸ばす』って何?????まじで

お世話になっているサロンでは『アカウントを伸ばす』という用語がよく使われます。

私にとって『アカウントを伸ばす』とは、『アカウント経由の収益を伸ばす』ということです。

ですが、マネタイズ目的でインスタ運用している人の中には、『伸ばす=フォロワーを増やす』に設定されている方も大勢いるようです。※というかほとんどそうだと思います。

ここが私と彼らの根本的に違う点。

多くの人が『フォロワーを1万人以上にする』のがゴールになってるんですよね。

もうそこが目的になってる。

でも目的がマネタイズなら、マネタイズ導線は最初から常に意識しなくてはいけない。

最初の設計の時点でマネタイズのこと考えてなければ、フォロワー増えてもめちゃくちゃ苦労すると思います。

ただでさえ、文字入れコンテンツ(アカウント)は飽和状態なので…

これはゴールから逆算した運営を最初からしなくてはいけないよな、と。

 

こんな感じで、インスタサロンの運営側の動き方、ツールの使い方はもちろん、生徒さんの問題点を共有するところがあるので、それを見ながら、自分だったらどうするか、自分ごとに落とし込んで毎日勉強しております。

日々精進!!!!ばーん

はい、毎度毎度まとまりありませんが、こんな感じでインスタサロンは入会してよかったな~と思う投資でした!

まもなく卒業します~!!爆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA