一時帰国スマホ問題解決!wifi/データ/SMSどうする?

海外在住者にとって、一時帰国のスマホ問題は毎回頭を悩ませるあるある問題ですよね。

日本に住んでいないから日本の番号は持っていないけど、一時帰国のたびに道端でデータを使えないのは困る。

いちいちカフェに入っていられないし、そもそもデータが必要な時に近くにカフェがあるとも限らない。

また、緊急連絡が出来なかったり、SMSが受信できなかったり。。。

地味だけど本当に細かい部分でイライラさせられるのが、一時帰国のスマホ問題です。

そこでこの記事では、そんな海外在住者のスマホ問題を解決すべく、問題別に解決法を記載しました!

今まで日本に帰るたびにスマホ問題に困っていた方は、ぜひ参考にしてください!

一時帰国のWi-Fi(データ通信)問題

まず海外在住者が日本に一時帰国して困るのは、インターネット、データ通信ですよね。

最近はフリーWi-Fiなどが増えてきましたが、そもそもそのフリーWi-Fiを使うためにメールアドレスの登録が必要、とかいう意味不明過ぎるルールがまかり通ってる国、ニッポン。

ハッキリ言って、Wi-Fiに関しては日本は圧倒的な後進国です。

イ〇トのWi-Fiなどをはじめ、日本で展開されているどのサービスよりも、海外で販売されているポケットWi-Fiにコスパや使いやすさで優るものは残念ながら存在しません。爆

故に、日本のWi-Fiサービスは契約してはいけないYO!!

ということで!

今回は私や私が以前働いていた国際線の航空業界人たちが各国で持ち歩いている『ポケファイ』をご紹介しますね。

これ持ってたら一時帰国のWi-Fi問題は完全に解決するだけでなく、今後海外旅行に行く際も、大体どこの国でも同じようにデータが使えるようになるので、マジで今のうちに持っておくことをおすすめするよ!

Pokefi(ポケファイ)を使おう!

Pokefi(ポケファイ)の特徴

  • 月額0円
  • 本体買い切り
  • 契約不要違約金なし
  • 必要な分都度データ購入
  • 1Gにつき3ドル(5Gで15ドル)
  • スイッチ1つのみ設定超簡単
  • 日本人が行く国はほぼデータ通信使える

以下にも詳しくポケファイについて書いてます。
※インスタに飛ばなくても画像スライドで全文読めます。

Pokefi(ポケファイ)の使い方

インスタに飛ばなくても画像をスライドさせることで全文読めます。

2021年から日本でもPokefiの正規販売が開始

一時帰国の通話問題

最近はLINEやWhatsAppなどの普及で、固定電話や携帯電話番号にかけるのは『お店の予約』くらいになり、あまり『通話』が必要とされない時代になってきました。

…が。

『お店の予約』、一時帰国している海外在住者って案外必要だったりしません????ばーん

そんな時に以下の方法が使えます。

【解決法】Skypeクレジット

これは私が去年まで使っていた方法で、Skypeクレジットを都度購入する方法です。

以下の投稿に詳しい購入の方法を書いているので目を通してみてください^^
※インスタに飛ばなくても画像をスライドさせることで全文読めます。

Skypeクレジットのメリット
  • 少額ずつ必要な分だけ都度購入できる
  • 契約金、違約金も不要
  • コスパ最強
Skypeクレジットのデメリット
  • SMS受信はできない
  • 0120にかけられない
  • 緊急電話にもかけられない(119など)

【解決法】格安SIM OCN モバイル ONE(新プラン)2021年4月~

引用:NTTコミュニケーション公式HP

こちらはSkypeクレジットのデメリットを解決することができる現状最強プランです。

770円の月額がかかりますが、日本国内における通話問題は解決できるし、データ通信、SMSも問題なく使えるようになります。

また、非居住者でも契約が可能。

ポケファイなどと併用すれば、日本居住者でもかなりお得にスマホを持つことが可能になるよ!

  1. データ容量1G
  2. SMSの受信が可能
  3. 0120や緊急連絡にも使える
  4. 最低利用期間なし
  5. 違約金なし
  6. 月々770円(税込み)
格安SIMのメリット

海外在住者のスマホ問題が全て解決する

格安SIMのデメリット

  • 月額770円がかかる
  • データ通信は少なめ
    ※ポケットWi-Fiなどが別途あった方が良いかも

こちらのプランは以下のインスタ投稿でも触れています。
※画像スライドでインスタに飛ばなくても全文読めるよ!

一時帰国のSMS受信問題

2021年現在、完全無料でこのSMSの壁を乗り越えるのは不可能でして、格安SIMへの契約が必要になります。

以下の会社は一時帰国(非居住者)でも契約が可能な会社で、プランも魅力的です。

【解決法】月々770円で通話/SMS/データ全てが解決するOCNのONE

引用:NTTコミュニケーション公式HP

上記の通り、通話と同時にSMS問題を解決するのであれば、こちらが最強プランです。

【解決法】月々352円でSMS問題解決!HISモバイル『ビタッ!プラン』

引用元:HISモバイル公式HP

こちらのデータ通信専用プラン(198円/月額)に、オプションでSMS追加オプション(月額154円)を追加することで、毎月352円で、日本国内でのSMS受信/データ通信が使えるようになります。

こちらもOCN の ONEと同様、違約金や最低契約期間が無いため、一時帰国で使える格安SIMの選択肢としてはかなり良いプランだと思います!

ただし、通話機能はついていないので0120や緊急電話には使えません。その代わり月額が安いって感じですね。
※ちなみに通話機能をつけると月々990円とOCNのプランより割高になるよ

この値段であれば、海外にいる間もキープしててもいいかな~って思うよね。

こちらのプランについては、以下のインスタ投稿でも取り上げています。

まとめ

WifiはポケットWi-Fiなどの活用で解決できますが、海外在住者のスマホ問題の一番厄介な部分は『SMS受信』と『通話』でしょう。

ここはその人のスマホの使い方によってピッタリなプランが変わってくるので、よくメリットデメリットを読んで決めたいところ。

ちなみに私の場合、前回の帰省時にはSkypeクレジットで乗り切りましたが、、、

  • SMSが受信できない
  • 0120の番号にかけれない
  • 119などの緊急連絡に使えない

これはやっぱり不便で。。。

今公衆電話を見つけるのも本当に大変で、とても苦労しました。

特に、SMSが受信できない、0120にかけられないというのがとても厄介。。。

そんなに長く話すわけではないんだけど、案外固定電話に掛ける機会って多いのと、今、何をするにもSMS受信が求められるようになってきたので、できることがどんどん限られてくるんですよね。。。

そして今後はこの動きがもっと加速していくと思います。

なので次回帰省の時は、現状最強プランと思われる、OCN モバイル ONE(新プラン)を契約しようと思っています。

データは少ないけどポケファイを持っているのでインターネットに関しては心配いらないしね^^

みなさんもぜひご自身に合った一次帰国のスマホプランを見つけてくださいね♪