3年以上放置してるブログが生き残ってる理由を考察してみた

約5年くらい前、初めてワードプレスを触った時立ち上げたサイト。

この放置サイト、少なく見積もってもう3年以上、ずーーーーーっと新規記事を更新してないんですけど、幾度となく繰り返されてるアプデ乗り越えて、なぜか安定して毎月5000~20000円くらいあげてくれるんですよね。

 

大きな金額ではないので、それっぽっちか~とか言われちゃいそうなんですが、実際、このブログだけで在宅ビジネスの基本的なランニングコストは全て賄えてしまっているのも事実。

 

3年以上更新ゼロで、ここまで安定するのってもしかしたらすごいんじゃないか?って最近思い始めたので、ちょっと考察してみました。

 

「感情的価値」に重きを置いた「特化型」ブログ

自分の「感想」「意見」を書いた記事が99%。(当時はそれしか方法知らなかった)

毎日更新してた時は割と上位にもいたんですが、更新を辞めてしまってから、新規参入でガンガン外注ライター雇っているサイトにどんどん追い越されてしまったんですよね。涙

それが原因で収益自体も下がったんですけど、放置すること自体はその時もう決めていたので、そのまま観察していたんです。

すると、大きなアップデートがあるごとに、新規参入で私のブログを追い越していったサイト達が勝手にGoogle神の手によって飛ばされていったんですよね。恐怖

このサイトたちって、ほぼ全部外注ライターさんの記事で構成されていて、運営者の意見とかは見えてきませんでした。

ほぼほぼ全部、「機能的価値」に重きを置いたまとめサイト、みたいな感じだったんです。

 

・・・ずーーっとこんな感じなので、私のブログは1位にはならずとも、なんとなく、1ページ目には大体いるっていうのが現状です。

ずっと目立たないので、ライバル視されにくく、邪魔されにくいのもあったのかもしれません。

 

ここから見える点として、「運営者のフィルター通した意見が読める」など、「感情的価値に重きを置く」ということは、少なくとも読み手には求められている。

これは確実かと。

確かに私も、映画観たり小説読んだりしたら、その作品について書かれてる感想ブログとか読むんですよね。

難しい映画とかだったら、いろんな人の解釈知りたいと思うし。

これがもしかしたら、ゆるゆーる安定してる秘訣なのかな。。。?

 

キャッシュポイント導線が1本しかない

放置すると決めた時、読み手にとってうざいかな~と思ったので、アドセンスを外していて・・・

キャッシュポイント導線は1つに絞りました。

だから、見た目はnoteのような感じ。

文の途中はもちろん、ブログ自体に広告は入れず、記事下に誘導文だけある。

記事内容はきちんと1記事1記事3000文字以上丁寧に書いていたので、もしかしたら放置後もファンが付いてたのかもしれません。(なんかそう考えると放置したことに罪悪感感じてきた・・・)

 

 

承認率100%のASP

キャッシュポイントは、いわゆる「無料登録」のオプトインで、読み手に一切のお金がかからない、もっとも難易度の低いものです。(情報商材じゃないので安心して下さい 笑)

でも、承認率は100%なので、成果がキャンセルされて報酬が無くなることがなく、それも安定化の一つの要因だと思いますね。

あとは、モヤモヤしたりイライラしたりすることが無いっていうのは利点ですよね。(まぁ放置してたので元々あまり感情は動いてないけど)

 

 

結論

  1. 需要のあるジャンル
  2. マネタイズ導線ちゃんと引く(そして絞る)
  3. 独自のフィルター通しててある程度「オタク」な感じ

これだけやってたら、リスト取ったりしなくても趣味ブログで月1万~3万程度なら普通にイケる気がするんです。

小さく長く、堅実的に稼いでくためには、そのコンテンツは「感想」「意見」「オピニオン」のような、感情的価値に重きを置いた内容にすること。

ちょっとオタク感があると結構ファンが付きやすい気がします。

それからもう一つのポイントとしては、一応ある程度上位表示させる記事も入れるために、web上に網を投げる意味で、そのジャンルで検索されてるキーワードを使ってQ&A的記事も随時入れるということ。

 

ん・・・?

放置しなきゃもっといくのではないだろうか・・・?

 

飽きてしまったら横展開。ばーん

 

 

複業で月の雑費をまかないたい程度であればこれで十分だよな~と感じた次第です。

ただ、特化ブログに関しては、ジャンル選びを間違えたらマジで完全無理ゲーなので、絶対にそこはきちんとリサーチしなきゃダメだなと存じます。
※この辺のジャンル選びについてはメルマガでも語ってます。

 

以上!

放置ブログリサーチでした^^(適当)

 

会社員1年目から複業でお給料以上を稼ぎ
躊躇なく寿退社・海外在住を選んだ

本業・家族第一主義者
イリウダの複業講座

今の環境を絶対的に犠牲にせずに
\ 無理なく・自分らしく成功する /