ブラジル在住者直伝!リオデジャネイロの観光スポットはここだ!地球の歩き方『ブラジル』に本気で宣戦布告

 

今回は、ブラジル、リオデジャネイロの観光スポットを、現地在住者目線でまとめました。

 

当記事では、観光での移動に『メトロ』『Uber』以外のルートを記載していません。

理由につきましては、以下の記事に詳細を書いていますので、

ブラジル観光の心得として、合わせてご一読ください。

 

 

宿泊施設

移動手段がメトロ中心なのであれば、宿泊施設は駅にアクセスしやすい場所がいいですよね。

そして、中心地でも安全な『ホテル』であることが重要です。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a4/Metro_Rio_2016.png

 

リオ観光をするのであれば、この路線図上の、オレンジのライン『Línea2』線沿いに宿泊するのが妥当かな~と思います。

目的がビーチとコルコバードの丘だけなのであれば、

General Osorio(ジェネラルオゾリオ)に宿泊するのが楽だと思いますし、

もう少しローカルな体験もしたいのであれば、Botafogo(ボタフォゴ)とかはおすすめですね。

 

海外旅行のホテル探しには、色々ありますが、

一番使いやすいのはなんだかんだ言って『トリップアドバイザー』かな、と思います。

booking.comとかは、キャンセルに関するトラブルが多いですし・・・

現役CA時代は、毎月、2~3回海外旅行に行っていたので、何度も飛行機の欠航、遅延トラブルに巻き込まれているのですが(笑)、こういうトラブル対応の早さは、圧倒的にトリップアドバイザーに軍配が上がるかな、と思いますね。

→TripAdvisor(トリップアドバイザー)

 

 

リオ観光で一番おすすめしているホテル

https://www.vilagale.com/

個人的にリオ内で一番おすすめなホテルは、Hotel Vila Galé Lapaです☝

ここね、実は私、近くに住んでいたんですが、このホテルのランチビュッフェ、毎週のように通っていました。(とてもリーズナブルだったのです!※2016年時点では)

最寄り駅は『Gloria』。

ですが、ホテルから駅までは少し距離があるので、Uberは必要です。

が、初乗りで行けます。

 

このホテルは、リオの中心地『ラパ区』に位置しているので、ホテルからUberでどの観光地に直接行っても、そこまでびっくりするほど高い金額になりません。

リオの観光には『安全第一』で、バスやメトロのこととか、あんまり頭と神経を使いたくない!

って方には、非常に素晴らしい条件のホテルだと思います。

 

なによりこのホテルの一番素敵な点は、『ラパ区』なのに、リゾート感と安心感が得られる点。(笑)

リオデジャネイロ、特に中心地は、基本、どこもかしこも『カオス』なのですが(笑)、この立地条件で、しかもこの値段で、ここまでリラックスできるホテルは、そうそう無いでしょう。爆

https://www.vilagale.com/

写真だけ見たら、ただのリゾートですよね?

これ、ほんとにこんな感じですよ!

リオデジャネイロは、観光するだけでも非常に気を張ると思いますので(笑)、宿泊施設はリラックスできる場所が良いのかな~と私は思います。

あと、ここのレストランのランチビュッフェは本当に素晴らしい。

https://www.vilagale.com/

基本的にポルトガル料理、ブラジル料理が毎日並びますが、

土曜日にはボサノバの生演奏と、ブラジルの名物『フェジョアーダ』が楽しめます。

日曜日は生演奏はありませんが、ブッフェに加えて、赤ワイン、または白ワインが、一杯無料サービスされます。

私たち夫婦はここのホテルのワインが好きだったので、毎週日曜日に通っていました。

デザートもとってもおいしくて、特にここの『Pudding de leite(ブラジル風プリン)』は最高です。

ぶっちゃけ、ブラジル料理(しかも高品質)は、大体このランチブッフェで網羅できちゃうので、ほんとにお勧めですね(笑)

料金は、私たちがリオに住んでいた2016年から変わっていなければ、一人50レアル(週末は54だったかな?)です。

隣接しているカフェでも、リーズナブルなランチ(または朝食)が楽しめます。

ここは『ポルキロ』と呼ばれるシステムで、食べた重さの分だけ支払うという、『測り食べ』(笑)

あまり混雑もしていない、レストランよりもカジュアルな、良い感じのカフェテリアなので、ぜひ行ってみてください^^

 

そして!

このホテルは、徒歩圏内(一本道で徒歩5分)に『大型スーパーマーケット』があります。

http://www.sinecarioca.com.br/

軽食や水など、細かなものは出費を抑えたいですので、ホテルから徒歩圏内にスーパーがあるのはとても助かりますよね!

さらにさらに、Brasilian Fast Fashionの『Leader』や、

雑貨を多く取り揃えている『Lojas Americanas』(小さな店舗ですが・・・)

も徒歩圏内(スーパーとは反対方向に徒歩5分)なので、

ブラジルに到着した日、疲れたけど、ちょっとだけ観光したいな~という時に行ってみるのには、最高のスポットだと思います。

 

トリップアドバイザーでも、このホテルは予約可能です^^

→TripAdvisor(トリップアドバイザー)

 

 

リオの観光スポット

コルコバードの丘 キリスト像

アクセスメトロ『Largo do Machado』駅から、Uberで入口まで移動が安全。

やはり、この人(像)無しには、リオデジャネイロ観光は語れませんね(笑)

このコルコバードのキリスト像ですが、metoroとUberで直接現地に行って、その場でチケットを購入し、トラムで丘を上がって行きましょう。

最近は、観光客向けに最寄駅(Largo do Machado)から、直接バスで丘の頂上まで連れて行ってくれるツアーもあるのですが、これ、コルコバードの丘の魅力を50%くらい半減している、ぼったくりツアーです。

 

この観光地は、トラム(乗り込んで右側の席ね!!)から見下ろすリオの絶景が見ものなんですよ。

バスツアーに参加するよりも、料金は全然安く抑えられますし、景色も楽しめます。

トラムでは、乗り込んで右側の席を獲得できるように頑張りましょう。

午前中は比較的に観光客が少なくて、写真もたくさん撮れます。

 

 

イパネマビーチ


アクセスメトロ『General Osório』駅から徒歩5分

ボサノバの名曲『Garota de Ipanema』の舞台となったビーチです。

作曲されたレストランも徒歩で行けます。(おすすめはしませんが(笑))

常にこのビーチは、ブラジリアン美女達で溢れかえっています。

リオ市内では、イパネマビーチが一番きれいなビーチだと思うので、ぜひ足を伸ばしてみてください^^

 

ココナッツウォーターに挑戦しよう

ビーチサイドには、たくさんのスタンドバーがあります。

そこではキンキンに冷えたココナッツウォーター(Agua de Coco,アグァ ジ ココ)が飲めますので、ぜひ挑戦してみてください。

私は幼い頃、どこかのプール(今は無き 横浜ワイルドブルー?)で人生初のココナッツウォーター(ぬるいやつ)を飲まされてから、『ココナッツ恐怖症』をこじらせていたのですが、ブラジルにて、克服いたしました。(笑)

お肌のうるおいを保ってくれる効果があるらしいので、太陽を浴びたらココナッツウォーターを飲むのが習慣になっているカリオカ(リオっ子)もとても多いですよ。

 

バーの兄ちゃんが優しければ、飲み終わったココナッツをパカっと割ってくれます。

割ってもらった皮を使って、ココナッツの中身を食べるのが『通』です。

 

ただ、このココナッツを割ってくれるかどうかは、本当に運で・・・(笑)

国民性を考えれば想像に難くないですが、当然、女の子が頼んだ方が成功率は高くなります
(カップルは断られる可能性あり)

男性でも、キュート系だと成功率は高め?
ただし、場所によっては別の問題に発展する可能性がありますのでご注意を。(笑)

家族が三人で仲良く歩いている画像ブラジル人男性と結婚するとどうなる?日本人同士では考えられない意味不明なルール 一覧

 

 

コパカバーナビーチ


アクセスメトロ『Siqueira Campos』駅から徒歩5分

コパカバーナビーチも、観光客にとっても人気のスポット!

イパネマより、すこしだけカジュアルな雰囲気です。

 

デンタルフロス着用のセクシー美女を探そう。

デンタルフロスとは、ブラジリアンビキニの愛称。

バックから見たときに、お尻を隠す部分があまりにも細いので『デンタルフロス』(笑)

私は初めて聞いた時、衝撃を受けましたが、ブラジル人女性は、なんのためらいもなくこの水着を着用。

男性も、じろじろ見ているのかな~と思いきや、現地ではこの水着がナチュラル過ぎて、特にいやらしい感じではないんですよね(笑)

日本人からしたら、この光景はただただ異常に映りますので(笑)、ぜひとも目に焼き付けて頂ければと思います。

なお、ビーチでは必ずと言っていいほど、デンタルフロスや、レースの可愛いカバートップス、canga(ブラジル版パレオ)を売る、売り子さんがいます。

イリウダ

デザインもカラフルで可愛いので、ついつい欲しくなっちゃうと思いますが、観光客には必ず吹っかけてくるので、注意してください。

普通のお店で買う場合、相場は大体30~50レアルです。

100レアルと言われたら、かなり吹っかけられていますね・・・

ただ、そのデザインが他のお店で売っているのか、と言われたら、保証はできませんので、どうしても欲しい!と思ったデザインがあれば、『思い出はプライスレス』ということで買ってしまうのも手かもしれません・・・

私はイパネマ、コパカバーナでは買ったことは無いですが、リオ市外のビーチでは結構cangaやカバートップスは買っていますね(笑)

レースのデザインものは、本当にとても可愛いので、その辺はご自身と相談してください。

ただし、くれぐれも、お金の出し入れには気を付けてくださいね!

 

 

セントロ プチプラショップ巡り

アクセスメトロ『Uruguaiana』から徒歩1分(駅下りれば分かると思います)

ここは、タイとかベトナムでのショッピングが好きな女性は、本当に楽しいと思いますよ。

お買い物天国!

ブラジリアンアクセサリーの宝庫。

値段もめちゃくちゃ安いです。

大量買いして、バラマキ土産にするのには最適。

日本じゃ絶対にお目にかかれない、ブラジリアンデザインがたくさんあります。

可愛いですよ!
ブラジリアンアクセサリー。

 

たまに、

 

イリウダ

これは奇抜すぎるような。。。

 

みたいな物もありますが、なぜかブラジル人女性がつけると、めっちゃくちゃ映えるんですよねー。(笑)

転売ヤーもここで買い付けすると良いでしょう。

 

 

 

ただし。

ひったくり発生率は、半端ではありません。爆

 

もう一度言いますね。

ひったくり発生率が、半端ではありません。爆

私は幸運にも、自分自身がリオで犯罪に巻き込まれたことはありませんが、目の前で被害に遭ってる人を見た事は何十回もあります。爆

この辺は本当に気を付けてくださいね。

 

 

Jardim Botânico(ジャージン ボタニコ)

The World’s Most Beautiful Botanical Gardens

アクセスメトロ『Botafogo』exit『sao clemente』からUber

ここはリオデジャネイロ内で、最も美しい庭園です。

ここからコルコバードのキリスト像を撮ると、ポストカードのような写真に仕上がります。

この庭園には、小動物が放し飼い状態なので(笑)、運が良ければ『猿』や『鳥』に巡り合えるかもしれません。

 

猿は結構普通にいるんですが、鳥は私は3回くらいしか見れませんでしたね~。

入場料は年々上がっており(笑)、現在は一人、10レアルになっています。(笑)

私がブラジル入りした年は、まだ3レアルだったのに・・・(笑)

Escadaria Selarón(エスカダリア・セラロン)セラロンの階段

アクセスメトロ『gloria』または『Cinelândia』からUber。(徒歩圏ではありますが、治安がとても悪いです)
※『gloria』の方が治安的におすすめです。

この階段もリオ観光では外せませんね!

赤が印象的なこの階段は、まさにフォトジェニックスポットでございます(笑)。

 

ブラジル人アーティストの『Jorge Selarón』氏が、世界中から色々なタイルを集めてきて、勝手に階段をアート作品にしたのが始まりだそうです。爆

彼の独特な世界観は、多くのファンを魅了し『セラロンの階段』として観光名所となりました。

 

しかし、2013年1月、彼自身がこの階段で刺殺される、というショッキングな事件が。。。

彼の死後から5年経った今でも、一人の素晴らしいアーティストとして、ブラジル人の心の中で生き続けています。

 

 

サンタ・テレサ

アクセスメトロ『gloria』からUber。

サンタ・テレサは、リオデジャネイロきってのアートの町です。

観光客の事故が相次ぎ、しばらく運用されていなかった、サンタ・テレサの黄色いトラム。

なんと!リオオリンピックを境に、とうとう運用が再開されました!

今リオに来られる方は、トラム観光できちゃいますよ~^^

ここはノスタルジックなcafeが多くて、コーヒーラバーにはたまらない観光地でしょう。

 

 

 

ショッピング

値段交渉をしながら、露店でいろいろ買うのもリオ観光の醍醐味ですが、

オシャレな洋服や、きちんとしたブラジリアンファッションアイテムを買いたい方は、露店ではなく、ショッピングモールに行きましょう(笑)

安全・高品質・低価格で手に入ります(笑)

 

日本では買えないような、ブラジル風のデザインで、なおかつ、日本の夏や、リゾート地でのファッションに使えそうなアイテムが購入できるローカルブランドは、以下のラインナップかな・・・と。

Havaianas

Melissa

Renner

Hering

 

ブラジリアン化粧品雑貨では、

Granado

とか・・・

他にも、『ロクシタン』や『スタバ』なんかは、限定モデルがたくさんあるので、できれば立ち寄りたいですよね!
『ZARA』とかも楽しいですよ。

 

これら、
まるっとぜーんぶ

1つのショッピングセンター内に入っています^^

 

それがここ👇

 

RIO SUL

アクセス『Flamengo』からUber

→RIO SUL

 

ブラジルのホットアイテムは、

このショッピングモールに行けば、

大体全部、手に入ります。(笑)

 

セントロのようなプチプラアイテム天国、というわけにはいきませんが、トラブルも無く、canga、水着、ビーチアイテムなどなど。

普通に可愛いアイテムは手に入りますので、滞在中、半日くらいかけてショッピング三昧するのがおすすめです。(笑)

アクセサリーも可愛いのが見つかるはずです。

値段もお手ごろですし、なによりも!!

クレジットカードを安心して使うことが出来る!!!!!(笑)←超重要。

 

もし、もう少しランクが高いお店に行きたいなら・・・

 

ここ👇

Shopping Leblon

http://shoppingleblon.com.br

アクセス『General Osório』からUber

→Shopping Leblon

 

ブラジルはお金で安全を買う国です。

 

そして、

『安全な場所=良心的価格』

これもリオの常識。(笑)

 

この国では、安く買うことよりも、誰から買うか、の方が重要なので、この点は意識していてください。

 

お土産についての記事はこちらでもまとめています。

参考までに!

ブラジル在住者推薦!女性向け・男性向けブラジル土産まとめ!

 

 

 

まとめ

今回は、ブラジル『リオデジャネイロ』の主な観光スポットをご紹介してきました。

最初は、各ポイントで、おすすめレストラン・カフェ情報も入れようかと思ったのですが、こちらは近日、別記事でまとめたいと思います。

また、今回は『リオデジャネイロ市内』の観光スポットでしたが、実はリオデジャネイロの魅力は、市外にもたくさんあるんですね。

今後、この辺も記事にしていけたらな、と思います!

 

ではでは!

今日はこの辺で^^